Soji

石川県山中温泉の伝統工芸品、山中漆器。山中漆器の発展の基礎は、木地づくりの高い技術にあります。木地とは、漆を塗る前の白木の器のことです。山中で盛んな轆轤挽きからは、木目の表情が豊かで「素」の美しさを持った木地が生まれます。このSoji(素地)は、そんな木地の「素」の美しさを生かした普段使いの器のシリーズです。暮らしの道具のスタンダードとして、人々の生活にそっと寄り添っていければと思っています。