Fragile Structure

陶器やガラス作品の魅力の一つにもろさを含む構造がありそれが人を惹きつける。
形あるものはいずれ壊れるが、壊れた物は修復されたとしても元に戻ることはなく、 何か別のものに変化する。
見た目は元に戻るのに何か違和感がある。
なぜ違和感があるのかと考えた時に、壊れてしまった物が “果敢なさをまとう” からなのではないだろうかと思った。
壊れてしまった破片を元に戻す修復とは違う、果敢なさをまとう視点で新たな構造 物の制作を試みた。