pyrite stool / bended a moon

自然界には人が作ったのではないかと間違えるような面白い形状の物が色々とある。その中の一つ黄鉄鉱は自然の石の内側から金属で出来た正六面体の結晶が生えている。
有機的な石から直線で構成された正六面体が生えているのは違和感があるのだが、いびつさで繋がった一体感もありとても魅力的だ。
その有機的なものと直線的の混じり合う違和感をスツールの座面と足に落とし込んだ。